お悩み相談:モラハラ彼氏に振られ、引き留められ…

· columns

GADHA立ち上げ人のえいなか(@EiNaka_GADHA)です。

お悩み相談シリーズは、連載コラムの1つです。DVやモラハラに関して、質問箱を開設していますので、ぜひこちらからお気軽にご連絡ください。

加害者の方からの質問にも、被害者の方からの質問にもお答えしていきます。

その他、お悩み相談や「あるある」などのコラムのバックナンバーはこちらからご覧ください。

本日のお悩み

ご相談ありがとうございます。あなたがその方の加害性を自覚されているのであれば、言えることは多くありません。

「お前が俺を怒らせる」というのは、典型的な罪悪感によるコントロールです。怒るという選択を選んだ本人が、加害の責任を引き受けられていないのです。

「お前には価値がない」というのも、あなたの感じ方や考え方、存在を否定することで、不安にさせてコントロールするための言葉です。愛があれば決して出てこない言葉です。

その人は、明確に加害者です。あなたは、被害を受け、傷つき、苦しんでいます。

あなたがその人と離れるかどうかは、相手が「離そうとするかどうか」と、本当は関係ありません。お気づきの通り、その人との関係をどうするかはあなたが決められることです。

寂しさを恐れてその人と関係を続けることも、寂しさを受け入れて加害をされない生活を始めることも、あなたが決められます。

どちらにせよ、とても大切なことは、「相手が離してくれないから」と考えることをやめることです。

その人との関係を続けるかどうか、誰のせいにもせず、あなたが選び、その結果を引き受ける必要があります。

直接の知り合いでない僕にできることがほとんどないことを、とても心苦しく思います。

あなたが、あなたの人生と、あなたの選択を取り戻せることを心から応援しています。

続き

怒鳴られ、お金を脅し取られ、暴言を吐かれると体が震え涙が出るほど辛いのですね。

他の人が同じように傷つけられているところを見たら、あなたはどんなふうに思うでしょうか。

あなたにどうか助かってほしい、逃げて欲しい、その人から距離を取って欲しいと、僕は願います。

その上、関係を終わらせるかどうか、連絡するかどうかも、決めさせてもらえないのですね。2人の合意で始まり、片方が手放せば終わる。それが関係というものだと思います。

あなたが関係を終わらせることに、誰の許可も必要ないはずなのに…あなたの意思が尊重されないことが他人事ながら悔しいです。

きっとご自身でも暴力的な人と離れた方がいいとわかっていて、それが難しいから大変なのですよね。

ご自身が傷つけられていることを認めることで、初めて相手を「加害者」と心から思えるはずです。

誰よりもご自身の心身の健康を大切にできるように、心から祈っております。

質問やお悩み相談はぜひこちらから!! 

関連記事

終わりに

G.A.D.H.A(Gathering Against Doing Harm Again:ガドハ)は、大切にしたいはずのパートナーや仲間を傷つけたり、苦しめたりしてしまう「悪意のない加害者」が、人との関わりを学習するためのコミュニティサービスです。

当事者コミュニティとイベントの運営加害者変容理論の発信トレーニングなどを行い、大切な人のために変わりたいと願う「悪意のない加害者」に変容のきっかけを提供し、ケアのある社会の実現を目的としています。

当事者コミュニティやトレーニングに関するお問い合わせはこちらから。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK